忍者ブログ
夢を見ていよう。何時か醒める其の時まで。 (TW3「エンドブレイカー!!」で活動しているキャラクターと、その後ろががやがやと活動するところです。 間違えてきてしまった方は、回れ右を推薦します)
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/08 エリザベス]
[01/08 ルーシルベルト]
[01/05 エリザベス]
[01/05 ルーシルベルト]
[12/11 スズカ]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/27)
(12/27)
アクセス解析
プロフィール
HN:
後ろのほうに居る人
性別:
非公開
職業:
学生やってます。
趣味:
読書とか。PCとか。ゲームとか←
自己紹介:
====================
 このブログのイラストは、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』『TW3:
エンドブレイカー』用のイラストとして、背後が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は発注した背後に、著作権はイラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=====================
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ふわり、
 舞うと、季節外れの桜花が舞う。
 人気の無い其の場で。
 咲き乱れる花も無く。
 茂る樹も無く。
 唯、桜花だけが、舞う。
 舞う――






 桜の花は好き。
 だから、何時でもこうして呼び寄せられる術を使えるようになった時は、本当に嬉しかった。

 初夏の兆しが見えてきた空に、桜が舞い上がり、そして舞い落ちる。
 其れを見届けながら、舞い続けようとして、
「きゃっ…」
 後ろに、転んでしまった。
「…はぅ…」
 とっさに手をついたから、尻餅をついただけで済んだが、私はどうして何時も、と思って苦笑した。
 それでも、立ち上がり。
 友達から貰った、扇で。
 舞い続けた。
 髪が、一房。
 淡い色合いのリボンが編みこまれている其の髪が、共に揺れる。
 
 舞いは、好きだった。
 人に見せるようなものでは無いから、戦闘以外ではあまり踊らないのだけれど。
 其れでも、好きだった。

 目を閉じて。
 舞い落ちる、桜を感じる。

「…ぁっ」
 また、こけた。
 今度は派手に前から転んで、おでこをぶつけた。
「~っ……目を閉じるからっ…」
 自分でやっておいて、と思わないでもないけれど。おでこを抑えて、立ち上がる。
 
「…ふふ、」

 そして。
 微笑む。
 そっと、リボンが編みこまれている髪に触れる。
 指輪をしている、指で。
 なぞる。

「…御免なさい、…有り難う」

「      」

 呟いて、目を閉じた。


 全てを無かったかのように振舞える程、私は優しくない。
 強くない。
 其れが、ひどく辛い。
 だけれど。

 一緒に居てくれるなら。
 一緒に、居てさえくれるのなら。

「其れで…良いから…」

 嫉妬をするかもしれない。
 傷つけるかもしれない。

 其れでも、傍に居られるように。

 ふわ、とまた舞う。
 桜が。
 舞いが。
 舞う。

 緩やかに舞い続ける。
 桜と共に。
 其の少女には、微笑んでいた――…。

 幸せ、なのだから。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright 白昼夢。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]