忍者ブログ
夢を見ていよう。何時か醒める其の時まで。 (TW3「エンドブレイカー!!」で活動しているキャラクターと、その後ろががやがやと活動するところです。 間違えてきてしまった方は、回れ右を推薦します)
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/08 エリザベス]
[01/08 ルーシルベルト]
[01/05 エリザベス]
[01/05 ルーシルベルト]
[12/11 スズカ]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/27)
(12/27)
アクセス解析
プロフィール
HN:
後ろのほうに居る人
性別:
非公開
職業:
学生やってます。
趣味:
読書とか。PCとか。ゲームとか←
自己紹介:
====================
 このブログのイラストは、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』『TW3:
エンドブレイカー』用のイラストとして、背後が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は発注した背後に、著作権はイラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=====================
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと設定まとめてみました。背後のメモがてらなので、大したことはあんまり書いてない…です(笑)。
その内追加すると思います。
合わせキャラですが、とりあえず合わせているところはばっさりカットしています。










名前:倉橋・鈴花(くらはし・すずか)
種族:オラトリオ
職能:ウィッチドクター×巫術士

ICV:佐藤聡美

◆外見
○髪、目の色など
・ふわふわ、幾重にもウェーブがかかった琥珀色の髪、藍色の瞳と抜けるように白い肌の少女
・髪は自分の頭にはえる花を使ってツインテールにしている。髪はおろすと結構長く、腰まではある。
・顔立ちはあどけなく、年齢より幼め。

○種族特徴
・翼は二枚。色は白で、小さめ。
・頭の花は桜の花。

○服装
・服の色は白を好む。
・露出は少なめ。
・恋人との身長差もあり低身長なのを気にしており、いつもヒールが高い靴を履いている。
・リボン、フリルたっぷりな服が好き。

◆性格など
・明るくおしゃべり。精神年齢低め。
・笑ったり照れたりおどおどしたり、くるくると表情が変わる。
・甘党。とても甘党。結構気持ち悪いレベルで甘党。でも、辛いのも苦いのも好き。
何でも食べるが、元が病弱だったため、小食。
・戦闘は好きではないが、仕方がないとあきらめている。
・非常にお人よし。お嬢様として育っている為、世間知らずで騙されやすい。
・お嬢様育ちといっても、料理や家事などは一通り出来る。
・大切な人と一緒にいられれば、それだけで幸せ。常に愛情を求めており、また、愛情をあげたいと願っている。
・実は、根は非常に気弱。人に意見は出来ればしたくない、親しい人とはどんなささやかなことでも争いたくないと思っている。

◆生まれ
・母を産まれてすぐに亡くす。
・鈴花自身も、生まれつき非常に身体が弱く幼い頃から病気がちだった。
・そのため、あまり学校にも通わず自宅で家庭教師に教わって過ごす。

・幼い頃から友人もおらず、その分父や姉にべったりだった。
・また、物心ついた時から時折、今の地球ではない風景を見ることがあった。
それが、かつて滅亡した地球の幻影だと気付くと、更に家族への依存が増す。

・数年前、父を亡くす。このことが原因で、更に姉への依存度が増す。
・さらに、今までにないくらいの病魔に襲われる。
医者に見せても何の病気かわからず、日に日に症状は悪化し、死を覚悟するほどに弱ってしまう。

・しかし、ある朝、不知の病は何事もなかったかのように治った。
・それと同時に、ウィッチドクターとしての力を手に入れ、ケルベロスとして覚醒。
・姉とともに、戦いに身を投じることを決める。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright 白昼夢。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]