忍者ブログ
夢を見ていよう。何時か醒める其の時まで。 (TW3「エンドブレイカー!!」で活動しているキャラクターと、その後ろががやがやと活動するところです。 間違えてきてしまった方は、回れ右を推薦します)
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/08 エリザベス]
[01/08 ルーシルベルト]
[01/05 エリザベス]
[01/05 ルーシルベルト]
[12/11 スズカ]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/27)
(12/27)
アクセス解析
プロフィール
HN:
後ろのほうに居る人
性別:
非公開
職業:
学生やってます。
趣味:
読書とか。PCとか。ゲームとか←
自己紹介:
====================
 このブログのイラストは、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』『TW3:
エンドブレイカー』用のイラストとして、背後が作成を依頼したものです。
 イラストの使用権は発注した背後に、著作権はイラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=====================
カウンター
広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 元々、寒かっただろうか。
 私が生まれた島は、桜が咲くのが遅かった。
 もっとも、私は島を出た事なかったから、知らなかったけれど。







 ―――その年は、暖冬の所為か、早く桜が咲いた。

「はう・・・・・・」
 ゆっくり、手を伸ばしてみる。
 風が、吹いた。

 あっと言う間に、桜は散る。
 散った後は、誰も見向きすらしなかった。

 手のひらに、桜がはらりと落ちる。
 綺麗で、消えそうなくらい淡い桜。
 それを見つめる。

 本当は、家事をしなくてはならなく、こういう事をしている暇は、なかったのだが。
 それでも、じっと見てしまう。


 あんなに、たくさん咲いて。
 あんなに、綺麗に咲いて。

 それなのに、堕ちたら一人で、醜くて。
 でも、散る時はあんなに綺麗で。



 ――――♪


 歌を口ずさんだ。
 理由は分からないが、歌いたくなった。


 ――-――♪


 歌っている間も、桜は散る。
 ふわ。
 スカートを翻して、踊る。
 踊りは、得意ではなかったが。



 ―――――♪



 あまりに、早く見れた桜に、心が躍ったのか。
 でたらめな、踊りを踊る。
 以前、母がそうしていた。

 楽しい時、楽しげに踊っていた。
 姉が、歌っていた。

 戻らない日々。


 いずれは、桜のように、散ってしまうかもしれない日々。
 一人で、見た桜。
 そう思った。



 歌声は、響く。





 あまりにも、淡くて儚い美しさだったから



 ―――――♪
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright 白昼夢。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]